外壁塗装|外壁塗装・住宅塗装をお探しなら伊賀市のFTKペイントサービスにおまかせください。

外壁塗装

外壁塗装について

外壁塗装は、新築から10年経つごとに1回は行うのがよいと言われています。
家の壁は、強い日差しや雨水にさらされ続け日々劣化していくため、定期的な補強が必要になるのです。外壁塗装を行う手順は、まず始めに外壁を高圧洗浄し汚れを落とし、養生と呼ばれる塗装しない部分を保護する作を行い、下塗り中塗り上塗りの順で塗料を塗っていきます。外壁塗装を行うことにより、防水や断熱、ひび割れの防止、壁の補強、さらには外観のデザインを維持することもできます。

もし外壁塗装を怠り放ったままにしておくと、ひび割れができそこから浸水してくる、シロアリの被害によって壁全体に影響が出るなどの問題が起こる可能性があるため、塗装によってしっかりと保護することをおすすめします。

屋根塗装について

住宅において屋根は外壁以上に環境の影響を受けるため、定期的な点検と補強が必要です。
屋根の色が白っぽくなったり、苔や藻が生えていたりすると塗り替えを行う時期となります。
屋根は外壁より大きな負荷がかかるため、下地調整をしっかりと行い、耐久性や防水性の高い塗料を使用します。
屋根塗装の手順は、まず始めに足場設置工事を行い、塗料が他の場所に飛散しないようネットを張ります。

次に養生を行い、下塗り中塗り上塗りの順で塗料を塗っていきます。足場設置作業から塗料が乾くまでには7~10日間の期間を要します。
また、屋根の種類によっては縁切りと呼ばれる瓦と瓦が重なっている部分に隙間を作り、雨水などが溜まらないようにする作業を行います。

リフォーム塗装について

リフォーム塗装は、住宅の屋根、壁、雨戸、樋など、全て含まれています。 住宅を全体的に塗装をするので、見た目も新しく生まれ変わったような印象になります。 長く住んでいるお住まいも、リフォーム塗装を行う事で、新鮮な気持ちになりますよ。 ※もちろん、屋根のみ、壁のみといった部分塗装もOKです!

防水工事について

屋根や外壁だけでなくベランダやバルコニー、屋上など水が溜まりやすい場所の雨水侵入を防ぐために防水工事を行います。
水は材木や鉄筋など家づくりに欠かせないすべての材料を劣化させてしまうため、浸水を防ぐことは住宅を長持ちさせるために非常に重要です。
防水工事には主に以下のような種類があります。

ウレタン防水

特徴:一般的な防水工事、建物に負担をかけない

主な施工場所:全箇所

簡易防水

特徴:低コストや短期間で施工できる

主な施工場所:全箇所

シート防水(ゴム/塩ビ)

特徴:下地の状態に影響を受けない、耐久性があり長持ちする

主な施工場所:屋上

アスファルト防水

特徴:水密性、耐荷重性が高い

主な施工場所:屋上

FRP防水

特徴:耐酸性が高い、短期間で施工できる

主な施工場所:ベランダ、バルコニー

施工箇所や予算、既存の防水層の種類などを考慮して、どの防水工事を行うかを決定していきます。

お問い合わせはこちら

Information

〒518-0225
三重県伊賀市桐ヶ丘5-349

外壁塗装・住宅塗装なら伊賀市のFTKペイントサービスにご相談下さい。
大阪府、滋賀県、奈良県など遠方のご依頼にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 0595-52-4975
  • 営業時間8:00~19:00

ページトップへ